2017 年 1 月 のアーカイブ

1月26日の釣果

2017 年 1 月 27 日 金曜日
2017012711000000.jpg 2017012711000000_2.jpg

1月26日の釣果

2017 年 1 月 25 日 水曜日
2017012517500000.jpg 2017012517510000.jpg

1月22日の釣果 手元でブリが・・・

2017 年 1 月 22 日 日曜日
2017012215220000.jpg 2017012215220000_2.jpg 2017012215230000.jpg
 [釣果]
 ワラサ 3.5−4.1Kg 1−2本
[コメント]
 昨日の予報ではこんなに西風が吹くような感じではなかったのですが、時折突風もやって来るようなとんでもない天気となってしまいました。
でも白浜沖でしたので風だけで波はそれほどでもなく一日やってくる事ができました。
開始とともに仕掛けを投入してみると、いつも通り朝の内はあまり流れがなく「まぁ、そのうち動き出すだろう」と流していても待てど暮らせど動く気配すらなく、途中魚群探知機を見ては出現してくる魚影の反応に目を凝らせここぞとばかりに竿を振り誘う事をアドバイス致しました。
その甲斐もありお二人とも早々にワラサをゲットする事が出来ましたが、そこからがまた我慢の時間帯となって行きます。
そして残り時間も30分くらいになった頃でした。
坂本様の竿に強烈な当たりが訪れ慎重にやり取りが始まりますが、仕掛けはワラサ仕様なのですグイグイと引っ張られるばかりでな
かなか上がってくる様子がありませんでした。
神子元のワラサの時にもなかったような引きで、その感じからただならぬサイズを予感させる衝動がに駆られました。
苦労の末ようやくカゴが見えハリスを手繰ってくると姿が見えた瞬間「デカッ!!」と衝撃が走り喜びに沸いていたその時、一瞬の隙を突かれ走られてしまいそのパワーに成すすべがなく切られてしまいました。
あー、残念っん...!
坂本様、魚影を見た瞬間一言「ビビッタッ」と言われておりました。
どのくらいの大きさだったでしょうかねー?
今となっては想像でしかありませんが、目見当でも確実10キロオーバーはいっていたと思いますよ。
こんなのも居るんだということが分かりました。
また挑戦、今度は逃がしませんよ。

1月21日の釣果

2017 年 1 月 21 日 土曜日
2017012115040000.jpg 2017012115040000_2.jpg
 [釣果]
 ワラサ3.4−4.0Kg 2本
[コメント]
 全国の気象予報では荒れ模様とのことでしたが、いつも参考にしている携帯電話の天気予報では須崎沖はさほどではないようなのでそれを信じお客様には出船の予定であることをお伝えしました。
すると予報通り好天に恵まれ、いつもの白浜沖へと向け出港いたしました。
今日はコマセの効きが心配されましたが、外堀様頑張って下さいました。
不利な状況の中2本釣り上げられました。
12月頃神子元周辺から始まった時期外れのこのワラサ、いつまで居てくれるんだろう?いつまで続いてくれるんだろ?とその日その日の毎日が期待と不安に駆られながらもここまで続いてきました。
今までにこの時期にこのような現象はなかっただけに有難い自然の恵みに感謝感謝です。

1月19日の釣果

2017 年 1 月 19 日 木曜日
2017011913330000.jpg 2017011913330000_2.jpg
 [釣果]
 イサキ 24−33cm 69匹
 マハタ 1.5Kg 1匹
[コメント]
 本日のリクエストはイサキ釣りとなりました。
イサキは一年を通してポピュラーな釣り物ですのでご要望も御座いますし、やはり根強い人気がありますね。
コマセの恩恵でしょうか、ワラサ釣りの船団の周りでも釣れますし頼もしい限りです。
今日は専門の狙いでしたので、確認がてら最近ご無沙汰してしまっているポイントからスタート致しました。
何処へ行っても反応さえあれば当たりはあります。
しかし場所によっては長続きせずエサを取られたりウマヅラハギがダブルで上がって来ることから移動も余儀なくされます。
ウマヅラハギと言えば、今日のお客様木村様も言われてましたが、お好きな方にとっては絶賛されているらしく最近では下魚扱いされる事がなく、その場で皮を剥ぐなど処理をされ大切に持ち帰られます。