2014 年 3 月 のアーカイブ

3月26日

2014 年 3 月 26 日 水曜日

[場所]須崎沖 水深40〜50m

[釣果]イサキ 26〜34cm 35〜75匹(竿頭 南足柄市の山田様)

[コメント]

3月25日の釣果

2014 年 3 月 25 日 火曜日

2014/ 3/25 12:41 2014/ 3/25 12:42 2014/ 3/25 12:42

[場所]須崎沖 水深40〜50m

[釣果]イサキ 26〜35cm 85〜107匹(竿頭 奈良本 植松様)

[コメント]

 今日はもう何も言う事はございません!!

反応があるうえに潮の流れは緩く移動の煩わしさがなかった

ので、仕掛けを投入し棚と取れば喰ってくると言った調子で

したね。

難をいえば、途中から風が強くなってきて仕掛けが舞ってし

まい出した事と操船が少し慌ただしくなったことくらいだっ

たでしょうか。

 

 

 

3月23日の釣果

2014 年 3 月 23 日 日曜日

2014/ 3/23 12:15 2014/ 3/23 12:15 2014/ 3/23 12:16 2014/ 3/23 12:16

[場所]須崎沖 水深 40〜50m

[釣果]イサキ 26〜35cm 32〜80匹(竿頭 渋田様)

[コメント]

 たった一日でこんなにも違うもんなんでしょうか?

我々船頭の使う言葉で『楽に釣らせてくれる』というふうに

言いますがまさにそんな感じの釣りでした。

前日と違うのは水温が0.2〜3度高くなったくらうで他は殆ど

かわりはなかったのですが、解りません???

でも好状況であるのに越した事はございません!

水温が低く身の引き締まった今の時期に釣れるイサキです。

本格シーズンに入る前に是非お楽しみください。

 

 

 

 

 

3月22日の釣果

2014 年 3 月 22 日 土曜日

2014/ 3/22 18:36 2014/ 3/22 18:36 2014/ 3/22 18:36

[場所]須崎沖 水深40〜50m

[釣果]イサキ 27〜34cm 30〜55匹(竿頭 沼津市の大村様)

[コメント]

 久々の好天で潮にも濁りが入り、イサキに限らずこれなら

潮の変わり目には真鯛もいけるかもと期待を込めて開始した

のですがそうそう旨くはいきませんでした。

水温計を観ると、近年には珍しい12度台と手を浸けると凍て

つくような冷たさでした。

それでもイサキに関しては、流している内に次第に反応を出

すようになり型の良いイサキが多点掛けで次々と上がるよう

になり一安心といったところでした。

 

 

 

 

 

 

 

3月17日の釣果

2014 年 3 月 17 日 月曜日

2014/ 3/17 14:55 塩谷様 真鯛3.4Kg

2014/ 3/17 14:55

2014/ 3/17 14:55

2014/ 3/17 14:55 2014/ 3/17 14:55

[場所]須崎沖 水深30〜50m

[釣果]真鯛 3.4Kg 1匹

    イサキ 26〜34cm 40〜56匹

【別船】

[場所]爪木崎沖 

[釣果]カンコ 2.8Kg 1匹

    カサゴ 0.3〜0.7Kg 6〜12匹

    キントキ 0.6〜0.8Kg 2匹

[コメント]

 久しぶりでの出船でしたが、今日はいろいろな魚が

上がりました。

なかでも、最近拝見出来ていなかった真鯛のしかも3Kg

級の物が上がったことが今後の真鯛シーズンの訪れを占

うきっかけとなった気がします。

魚体は透き通るようなピンク色で、今の時期特有のまさ

に桜鯛といったものでした。

勿論イサキもまだまだ健在で、大型の物では一瞬真鯛か

と思わされる時もありました。

それと水温はまだ13度代とまだ低めでしたが、水色は濁

りが入りハリスを手繰ってくるまでは魚を確認出来ない

くらの潮でした。

別船のカサゴ釣りでは2.8Kgのカンコをはじめキントキ・

マハタなども混じり、取り込み時に外れてしまい潜って

行ってしまったマハタもいたそうです。

上記の写真でもお判りの通り2.8Kgのカンコの引きは相当

なもので、釣った者にしか味わえない根魚釣りファンにと

っての至福の時だったのではないでしょうか!

これから産卵のため浅瀬に上って来るのでより一層身近に

なってくると思われます。

是非こちらもご堪能されてみてはいかがでしょうか。