‘釣果’ カテゴリーのアーカイブ

10月02日の釣果

2022 年 10 月 3 日 月曜日

{CAPTION}
{CAPTION}
{CAPTION}
{CAPTION}
{CAPTION}

[釣果]

カサゴ(オニ・アカハタ含む)  150g〜2.2Kg   14〜35匹

[コメント]

今日もカサゴねらいでの出船トなりました。

昨日同様カンコを狙うため80~90m前後の水深のポイントからスタートしたのですが、この辺りはどうも今は芳し

い時期なのでしょうか当たりが乏しく何匹かに上がっただけでした。

あの強烈な引きを堪能されること期待してくださっていたのでしょうけれど、やはりここは見切りを付け他へ移動

することにしました。

そこで今度は水深を45~55mに変えアヤメを中心に狙えるポイントに向かいました。

引きの醍醐味ではオニやカンコには叶いませんが、良型の物やダブルでの時は引けを取らないくらい面白いですよ

昨日同様この辺りの水深では食いは活発でアカハタまでもが交じったりで、着底と同時に当たりが訪れる状況も

あり、ポイント・水深でんなにも違うものかと驚かされました。

それから昨日の謎の怪魚の件ですが、早速お客様より「マツダイ」ではなでしょうかというご返答がございまして

ネットで調べてみたところそれらしき魚が掲載されていました。

ただ、魚体の感じは間違いないと思われるのですが頭から口の辺りにかけての骨格やヒレの感じが微妙でして

、成長過程での大きさや生きている時との体色の変化によっても見方は変わってきますいし、真鯛などでも雄雌の

形や季節によっての体色の違いもありますのでそのあたりを加味して総合的に観れば「マツダイ」だと思われます

どのようなものでしょうか?

10月01日の釣果

2022 年 10 月 1 日 土曜日
{CAPTION}
{CAPTION}
{CAPTION}
{CAPTION}
{CAPTION}
{CAPTION}

[釣果] カサゴ・アカハタ  23〜30匹
ヒメジ  25〜30cm 4〜6匹
謎の怪魚  4.2Kg 1匹
[コメント]
 今日はカサゴでアカハタとのリレーでの出船となりました。 最近の潮の状況を参考にいつもとは逆にカンコ狙いではじめることに。 しかし、条件的には悪くないのですが一向に当たりが無く、このまま続けても無駄かと思いカンコは諦め早めにアカハタに切り替えることにしました。 仕掛けを投入してみると立て続けに当たりが訪れヒメジやタマガシラなども交り、突然強烈な当たりがあり慎重にやり取りして上がって来たのは一番最初の写真の怪魚で、初めて見る魚なので誰に尋ねても回答が無く未だ正体不明のままであります。 どなたかご存知でしたら教えて下さい。 その後は一旦渋い時間帯もありましたが、終了の一時間前あたりの潮が変わり出した途端に入れ食い状態となりました。 ちょっと型は小振りでしたね。
釣果ブログ
iPhoneから送信

08月28日の釣果

2022 年 8 月 28 日 日曜日

{CAPTION}
{CAPTION}
{CAPTION}
{CAPTION}
{CAPTION}

[釣果]

カサゴ  0.2〜1.5Kg    6〜22匹 (アカハタ・カンコ・アヤメ)

[コメント]

アカハタ・カンコのリレー釣りで出船致しました。

潮の速い状況を覚悟の上でスタートしましたが朝の内はまだMaxの速さでもなく赤カサゴ交じりで大小のアカハタ

が上がっていましたが、次第に速さが増してきまして根掛りも避けられなくなり、時間的にはまだ早かったのです

がカンコに変更することに。

ポイントは神子元島の陰なのですがやはり周辺の潮の影響は否めない状況で、アヤメの当たりは楽しめるのですが

期待している竿を水中までへし曲げる強烈な引きのカンコは当たりは2〜3回でけに留まりました。

 

iPhoneから送信

08月24日の釣果

2022 年 8 月 24 日 水曜日

{CAPTION}
{CAPTION}
{CAPTION}
{CAPTION}

[釣果]

カサゴ  0.2〜2.4Kg    13〜20匹

[コメント]

カサゴ(カンコ)狙いで出船しました。

開始早々から2Kgオーバーのカンコが立て続け上がり、良型のアヤメも交じり盛り上がりました。

これだけのサイズの物が100mの海底で当たり、カサゴ用とはいえあの細い竿を通じての手応えは何物にも代えら

れない快楽と言っても過言ではないと思いますよ。

一度味わってしまったらもォ〜病み付き虜になることは間違いないのではないでしょうか!

ビッグサイズに越したことはないでしょうけれど、1kgあったら充分な引きを堪能できると思います。

是非お試しください。

その後、出だしは良かったのですがしばらくするとひどい二枚潮に苦しめられも終盤になってようやく速い潮

も落ち着き始め、深場を諦め少し浅場に移動するとアヤメが調子良く当たり出し数を楽しむことが出来ました。

 

 

iPhoneから送信

08月08日の釣果

2022 年 8 月 9 日 火曜日
{CAPTION}

[釣果]
真鯛  3.5Kg 1匹
イサギ   23〜32cm 29〜45匹
カンパチ   0.7Kg 1匹
[コメント]
イサギは好調に当たりはありますが、この時期どうしても避けては通れない厄介物の邪魔が入り思うような釣りをさせてもらえませんでした。 日によってはほとんど影響がない事もありますが、ある程度は覚悟が必要かと思います。 時間帯によってもいない時がありますのでその時を逃さないのが重要です! そんなさなかの中でも今日は良型の真鯛とカンパチも交り嫌な空気を和ませてくれました。 仕掛けのご準備は少し多めにお願いいたします。
iPhoneから送信