05月27日の釣果  本日はイサキです

2018 年 5 月 27 日
2018052716050000.jpg 2018052716050000_2.jpg 2018052716050000_3.jpg

[釣果]
 イサキ  24〜34cm  83匹

 メジナ  0.8Kg  1匹

[コメント]

今日はイサキ専門狙いで出船となりました。

連日凪も良く絶好の釣り日和で、イサキも朝から食いは好調でこのままのハイペースでいけばかなりの

釣果が期待できる事はまず間違いないといった感じでした。

とはいうものの途中やはりペースダウンする時間帯もあり1匹づつが続く状況もありましたが、やはり

いつもの後半終了間際の伸びにも後押しされ終わってみれば釣果通りでした。

型の方もビックリするくらいのサイズもお目見えするようになり、中にウリボウも上がってきますがそ

のようなサイズの物はリリースをお願い致しています。

あまり釣れ過ぎると困りますが、何匹かお土産にするくらいでしたらビッグサイズのサバも上がるよう

なってきました。

05月26日の釣果

2018 年 5 月 26 日
2018052616300000.jpg 2018052616300000_2.jpg 2018052616300000_3.jpg 2018052616310000.jpg 2018052616310000_2.jpg 2018052616310000_3.jpg 2018052616310000_4.jpg

[釣果]
 真ダイ  1.1〜3.0Kg  0〜4匹

 イサキ  24〜34cm  27〜43匹

[コメント]

 真ダイ・イサキのリレー釣りでしたので、久しぶりに石廊崎まで足を伸ばしました。

こちらのノッコミ鯛はまだまだ絶頂らしく、土曜日ということもありましたが船数も多く到着し魚群探知機

の電源を入れてみると前回同様見事なまでの魚影の反応が出現していました。

どの船も誰かどうか竿が曲がっており活気に満ちている中、本船はと言いますとスロースターターなのか最初

は少し浮いている感が漂っていましたが、慣れて来ると次第にエンジンがかかり始め次々と当たりが訪れるよ

うになってきました。

そんな中、時間も刻々と経過しそろそろイサキの事を心配しなくてはならない頃合いになり、調子が上がり出

しこの場を離れるのは後ろ髪を引かれる思いでしたがスケジュールを全うする為イサキのポイントへと急ぎま

した。

イサキはいつもの下田湾の近くのポイントまで戻り、移動に少しばかり時間を費やしたので残り時間内で大丈夫

か心配でしたが到着した頃の潮の状態が丁度緩やかになり出したころで、反応まだまだもバッチリと出ていまし                                                                たので食いもまずまずで、リレー釣りで真ダイ・イサキ両方なんとかうまく遂行する事が出来ました。

05月24日の釣果

2018 年 5 月 24 日

[釣果]

 真ダイ  0.8〜1.5Kg  2匹

 イサキ  24〜33cm  42匹

[コメント]

イサキ狙い専門で出船しいつものポイントからスタートすると魚影の反応も真っ赤になって出現

する程で、タナを取ると直ぐにイサキらしき当たりが訪れました。

その前に今日も開始直後の一投目で真ダイが上がり、2,3時間かそこら経った頃にまた当たりが

あり、魚探を見てみると真ダイだと判る反応がハッキリと出ている事に気づきました。

その事をお客様に伝え仕掛けを降ろしてみると立て続けに2回当たりがありましたが、そのままイ

サキの仕掛けでしたので残念ながらどちらもハリス切れとなってしまいました。

その後もイサキは順調に釣れていましたが、充分釣れたとの事で10時半に早上がりとさせて頂き

ました。

明日またこのポイントで挑戦してみたいと思っています。

釣果をお楽しみに!!

05月22日の釣果

2018 年 5 月 22 日
2018052214300000.jpg 2018052214300000_2.jpg 2018052214300000_3.jpg 2018052214310000.jpg

[釣果]
 真ダイ  0.8Kg  1匹

 イサキ  23〜34cm  50〜82匹

[コメント]
昨日はあれだけイサキが爆釣だったのですが真ダイの当たりは一度もありませんでした。

しかし今日開始直後の一投目にいきなり真ダイが上がり、もう何匹かを期待しましたが真ダイは

この1匹止まりでした。

その後はイサキに狙いを絞り奮闘するのですが、昨日と潮の様子違いあれだけ流れの早かった状態

が今日はなかなか思っていたようにはならず前半は苦戦しました。

早くてもダメ遅くてもダメ、なかなかこちらの都合通りにななってくれません。

しかし後半になろかけると潮もしだいに動き始め、口も使うようようになり盛り返してきました。

食いが良くなってくるとどういう訳か型も大きくなってきます。

05月21日の釣果 イサキ好調

2018 年 5 月 21 日
2018052113350000.jpg 2018052113360000.jpg 2018052113360000_2.jpg 2018052113360000_3.jpg

[釣果]

 イサキ  23〜34cm  89〜100匹オーバー

[コメント]

 石廊崎沖の真ダイの様子も活況を呈していますが、ここにきてイサキの方も一気に盛り上がって

参りました。

今はまだ沖の方よりもむしろ湾内の近場のポイントがいいみたいです。

風も波もなく、お二人でしたので回転も早く絶好の条件に恵まれました。

朝方よく釣れた大きなサバも入っていますが、写真のオリンピックのクーラーボックスからは溢れん

ばかりでした。